企業看護師の新卒採用の現状

企業看護師の業務は臨床経験が有利となると言われています。もちろん、求人募集を見てみると臨床経験が2年以上、5年以上が応募条件となっていることも比較的多いですから、企業看護師に臨床経験は必須条件となっているのも事実。しかしながら、新卒でも企業看護師になることは十分に可能です。なぜなら、研修制度や教育制度が充実している企業であれば経験があるないは関係なくなるからです。

 

つまり、新卒でも企業看護師となることができる場合もありますので臨床経験をすることなく一般企業に勤めている方も実際にたくさんいらっしゃいます。もちろん企業によっても業務内容が異なってくる場合もありますが、新卒でもOKの求人募集の場合はデスクワークが多かったり、パソコン操作がメインとなる業務を行っていくことが多くなるため臨床経験がさほど必要がなくなり、病院に勤務したことがない場合でも就職をする事がd毛いるのです。

 

また、新卒を採用するメリットというのもあります。初めて勤める企業となるわけですから転職者よりも馴染みやすく以前の職場と比較されることもありませんので長きにわたり勤務してもらえる可能性を秘めていると言えます。そして、複数名で業務を行っていくことになりますので、ベテランの方が一人は必ずいますから新卒の方が入社してきても仕事に支障をきたすことはほとんどなく、仕事上でストレスを抱えることも少ないことから、新卒者の採用を歓迎している企業看護師の求人もたくさんあります。

企業の看護師求人web | 一般企業の健康管理のお仕事入門