企業看護師(医務室勤務)の求人募集【川崎市】

神奈川県川崎市は、神奈川県内で横浜市に次ぐ人口が集中している政令指定都市です。全国にある政令指定都市の中でも財政状況が良く、さまざまな業種の企業本社が軒を連ねています。東京都内と横浜市の中間に位置しているために交通の便も良く、第二次産業や第三次産業が非常に栄えています。そういった企業では必ずといって良いほど、医務室や健康管理室を社内に設置していますから、そこで働く看護師の求人募集も多くなっています。川崎市内に本社を置く企業としては富士通やパイオニア、日本トイザらスなどがあり、ほかに日本電気や花王、サントリーなどが工場などの生産拠点を持っています。

 

川崎市内で企業看護師として働くということを考えると、その会社の規模によって医務室や健康管理室に産業医が常駐している場合、看護師だけで勤務している場合があります。工場などのように社員が肉体労働をしている勤務先ですと、産業医が常駐していることも多くなっています。そこでは産業医による指示のもとで、ケガや病気の治療補助をすることが主要な業務となります。一方、産業医が常駐していない医務室や健康管理室で働く場合には、突発的な社員の病気やケガに対して自らの判断によって応急処置をしたり、提携している病院に連絡を取ったりするといった対応を求められます。また、社員全体の健康診断についてスケジュールを管理したり、健康診断の結果に応じて社員の健康相談に応えたりするといったことも業務に含まれます。

 

そのため、川崎市での企業看護師の求人募集に関しては、その会社がどのような看護師を募集しているのかというポイントについて把握する必要があるでしょう。たとえば工場内の医務室や健康管理室であれば、担当する社員の数が多いために迅速な対応が求められます。すでに実務経験のある人が優遇される傾向もあります。また、健康診断の結果集計や提携している医療機関との連絡といった事務的な作業を求められることも多いため、パソコンに関する資格を取得していると、採用面接の場でアピールすることができます。

企業の看護師求人web | 一般企業の健康管理のお仕事入門