企業看護師(医務室勤務)の求人募集【名古屋市】

名古屋市は市町村としては大阪市、横浜市に次いで人口が多く、中部地方における中心都市となっています。本社を置いている企業も多く、たとえばブラザー工業やカゴメ、パロマ工業などが代表的な企業として挙げられます。また、トヨタグループを中心とした自動車産業も盛んであり、大小さまざまな製造工場が多く見られることも特徴のひとつです。

 

名古屋市内にある企業の医務室や健康管理室で働くという場合に着目すべき点は、企業による勤務形態の違いです。名古屋市の中心部にある事業所ですと、そこで働いている社員の大半はデスクワークや接客がおもな業務となっています。医務室や健康管理室には業務上でケガや病気があって訪れるというよりも、どちらかといえば精神的なストレスに関して相談するために看護師を頼るというケースが多くなっています。看護スキル以外にも、コミュニケーション能力が求められることになるのです。通常の医療機関などで働く場合と比較して、1人1人に深くかかわる場合が多くなります。それでも、求人募集の際には産業看護師としての経験の有無について問われることは少なく、未経験者であっても研修を受けることで採用される場合がよくあります。勤務形態がしっかり定められていて週末には暦通りに休むことができることからも、人気が高い求人です。

 

一方、製造工場内に設置されている医務室や健康管理室に勤務する場合には、業務上の突発的な事故によるケガにも対応することができるように、これまで企業での実務経験があったという看護師が求められる傾向にあります。また、労災に関する知識や書類作成能力も求められる場合がありますから、募集が出される時点で実務経験者であることが採用条件のひとつになっている場合も少なくありません。そのほか、製造工場は24時間稼働しているところが多いこともあり、企業看護師としては珍しく夜勤もあるということも特徴として挙げられます。

企業の看護師求人web | 一般企業の健康管理のお仕事入門