企業看護師(医務室勤務)の求人募集【相模原市】

神奈川県相模原市は県の北部に位置し緑区、中央区、南区という3区によって構成されています。神奈川県内では横浜市、川崎市に次いで人口が多く、政令指定都市でもあります。相模原市に本社を置いている企業も多く、そういった企業を中心として医務室や健康管理室で働く看護師の需要もあります。市内に本社を置いている代表的な企業としてはブックオフコーポレーションやデュプロ、AGCマテックス株式会社などが挙げられます。また、相模原市は平坦で広々とした土地を活かした内陸工業地帯としても発展していて、ユニリーバ・ジャパンや富士工業、ニコンなどといった企業の工場も立ち並んでいます。そういった工場内にある医務室や健康管理室で働く看護師の求人募集も、同じように行われています。

 

つまり、相模原市内では企業看護師として市内中心部にあるサービス業や小売業の企業で医務室や健康管理室に勤務する場合、昔からの工業地帯にある会社の医務室や健康管理室に勤務する場合があります。いずれの場合も、そこに勤めている社員の健康管理がおもな業務となっています。健康管理には業務上でのケガの手当てといった看護行為から、社員を対象にして定期的に行われている健康診断の手配といった事務作業までが含まれています。そのほかストレスによって心身の調子が悪い社員のメンタルケアにもあたり、必要があれば職場環境の改善について提案することもあります。

 

相模原市だけでなく、神奈川県全域における企業看護師の求人募集については、工場などのように多くの社員が勤めている場所では、これまで企業看護師として働いた経験がある人ほど優先して採用される傾向にあります。反対に、市内の中心部にある企業本社で勤務する看護師の求人では、実務経験がない看護師を募集しているケースも見られています。特に人気があるのは企業本社内での勤務ですが、こちらは採用人数に対して圧倒的に多くの募集があります。看護能力以外にも事務作業に関する資格などを取得していると、企業に対してアピールすることができます。

企業の看護師求人web | 一般企業の健康管理のお仕事入門