企業看護師(医務室勤務)の求人募集【豊橋市】

豊橋市は愛知県の南東部に位置する都市であり、中核市として認定されています。東三河地区の中心都市として発展していて、戦前から続く製糸や紡績業の本社や工場、商業施設などといったように多くの企業が進出しています。豊橋市内に本社を置いている代表的な企業としてはフォルクスワーゲングループジャパンや東海漬物、武蔵精密工業などがあり、また工場などの生産拠点を持っている企業としては三菱レイヨンや伊藤ハムが挙げられます。豊橋市内における企業看護師の求人募集では、こういった工場内にある医務室や健康管理室に勤務するものが特に多くなっています。

 

そのため、豊橋市内での企業看護師の業務としては、社員の健康診断を手配することなどとともに、工場内で起こった突発的な事故に対する応急処置も重要なものとなります。また、職業人のメタボリックシンドロームに関して懸念されている中で生活習慣病の予防について指導すること、健康診断の結果を集計して職場でも可能な生活改善策を検討することなども業務の一環となっています。工場に勤務する従業員の数に対して、医務室や健康管理室に常駐している看護師の数は少ないことから、看護師1人あたりが受け持つ業務は増える傾向にあります。それでも残業や休日出勤などは少なく、比較的安定して仕事を進めていくことのできる環境となっています。

 

待遇が良いため、求人募集が行われると応募は殺到することが多くあり、なかなか面接にまで至るだけでも難しいところがあります。すでに産業看護師として働いた経験がある、労災に関する知識が豊富であるといったように、看護スキル以外にもアピールすることのできるものを持つことで就職活動は有利に進めていくことができるでしょう。また、医務室や健康管理室には常駐の産業医がいない場合も多いため、提携する医療機関とのやりとりといったような事務能力に長けていることも、優遇されるポイントのひとつとなります。これまでの自分の経験やスキルに見合った企業の求人に応募することが、重要です。

企業の看護師求人web | 一般企業の健康管理のお仕事入門